混沌の渦(怪我が治らない)
 
書き捨て御免で突っ走ります
 



2006年8月を表示

「萌え」について考えてみる

 ついに「萌え」に手を出すという神をも恐れぬ所行を(謎)

 萌えの定義、となると相変わらず難しいのですので、スルーの方向で。
 頭ではなく身体で感じてください(笑)

 閑話休題(それはさておき)
 こー 萌えにはストレートな萌えと、ギャップにより生み出される萌えがあると私は考えます。
 ストレートな萌えは解説しなくてもええでしょうけど、ふつーに可愛い子が可愛い行動をとる、って感じで。
 私の考えだと、服装に関する萌えは基本的にこの「ギャップ」が生み出す「萌え」と考えます。

 たとえば、女の子の軍服萌え。
 普通は軍服は男の着る物です。女の子が着ない物を女の子が着る! このアンバランスさというかギャップが心の琴線に触れるのでしょう。さらにサイズが合わなくてちょっとブカブカとか、こー一部少しきつめだとかなると、さらに加速するのかと。
 こー 男のシャツ萌えとかもそーゆー部分があるのでしょうなぁ。
 まぁ、いわゆる「はだシャツ」にはチラリズムの要素とかもあるのでしょうけど。
 ちなみに軍服の関連で、大きな銃器(武器)というのも同じ方向性でなのしょう。

 服装に関する萌えは基本的にこの「ギャップ」による物ではないか、と考えます。
 メイドさんとか巫女さんとかはまずは「一般に無い服装」というギャップが出てくるのかと。見慣れてくると、個々のパーツや他の部分へと萌えがシフトするのかと考えます。
 それこそカチューシャ(ホワイトブリム)が無くてはイカン、とか(笑)
 ……ん~ でも萌えとフェチは違う物なのでしょうなー つまるところ、その萌えポイントがあったら自動的に萌える訳じゃない、という…… きっと萌えの倍率みたいなものが「萌えポイント」と密接な関係があるのかと考えますです。

 まぁ、ギャップによる萌え、というと、ジワジワ人気が高い「ツンデレ」を抜きには語れないでしょう。
 普段は高飛車な態度なのに、不意打ちのように照れ隠しの態度をとったり、と。まー 時には「人前では高飛車だけど、一線を越えると(or二人きりだと)ベタ甘えしてしまう」みたいなのもツンデレというとか言わないとか?
 この二面性が萌えとなるのでしょうか?

 キリがないのですが、いわゆる「ボクっ娘」というのもベクトルは違いますが根本に同じ物が流れているかと。
 女の子なのに一人称が「ボク」。これは心に響きますねー(何)
 同様のに一人称「俺」の女の子、というのもいますが、扱いが少ないのと、萌えになるかどうかが諸刃の剣になる場合が多いので、ちょっと今回の話からは外させていただきます。
 とはいえ、今回の話の方向性からするとそうも語ることは無いのですが(笑)

 こうして挙げてみると、ギャップが萌えに大きな影響を与えているような気がしませんか?
 ……ただ「萌え」は飽くまでも魂で感じる物で、論理的に考えてもしゃーないのですが(脱兎)



8月1日(火)22:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | 財油教授のエセ○○講座 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買